減免の対象者

下記のいずれかに該当する方が対象となります。

(1)国の持続化給付金を受給した中小法人又は個人事業者等

(2)生活福祉資金貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)の新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付を受けた方

(3)新型コロナウイルス感染症に係る市・町税等の特例制度による徴収猶予の決定を受けた方

※市町民税・県民税(普通徴収・特別徴収)、法人市町民税、事業所税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税等が対象となります。

減免となる水道料金

令和2年7月検針分又は8月検針分の水道料金全額。ただし、1件50万円を上限とします。

例)7月検針分は、前回5月検針日から7月検針日までの2か月分

※下水道使用料については減免対象になりませんのでご注意ください。

申請期間

令和2年7月1日(水)から10月31日(土)まで(当日消印有効)

申請方法

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則申請書類等は郵送で提出してください。

※下記の「必要書類」から該当となる申請書をダウンロードのうえ必要事項を記入し、(1)から(3)のいずれかの決定通知の写しを添付してください。なお、申請書類の送付をご希望の場合は「お問合せ先」までご連絡ください。

必要書類 

(1)国の持続化給付金を受給した中小法人又は個人事業者等

  ・水道料金減免申請書(1) 

  ・持続化給付金給付通知書の写し

(2)生活福祉資金貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)の新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付を受けた方 ※総合支援資金は生活支援費のみ

  ・水道料金減免申請書(2) 

  ・生活福祉資金貸付決定通知書の写し

(3)新型コロナウイルス感染症に係る市・町税等の特例制度による徴収猶予の決定を受けた方

  ・水道料金減免申請書(3) 

  ・徴収猶予許可通知書の写し

その他

(1)決定通知までに2か月間ほど要する場合があります。

    例)7月上旬に申請 ⇒ 8月下旬に検針 ⇒ 8月下旬から9月上旬に決定通知送付

(2)申請・受理・決定の間に、減免前の納入通知書が送付されることがあります。

(3)減免決定までにお支払い済みの場合は還付となり、ご指定の口座へのお振込みとなります。

提出先・ 問合せ

越谷・松伏水道企業団 お客さま課
〒343-8505 越谷市越ヶ谷三丁目5番22号
電話 048- 961-8936(直通)