越谷・松伏水道企業団では、平成28年3月に策定した「越谷・松伏水道企業団 水道事業マスタープラン」について、これまでの社会経済情勢の変化や計画の進捗状況を考慮し、将来を見通した計画となるように見直しを行っています。このたび、「越谷・松伏水道企業団 水道事業マスタープラン(後期見直し)」案 がまとまりましたので、皆様からご意見を募集します。

 

水道事業マスタープランとは?  

○平成28年度から令和7年度までの水道事業経営の基本的な方針を示すものです。

○厚生労働省が全国の水道事業者に作成を要請している「水道事業ビジョン」に位置付けるとともに、総務省が全国の地方公営企業に策定を要請している中・長期的な経営の基本計画である「経営戦略」の内容を含むものとしています。

【対象区域】越谷市・松伏町全域 

【計画期間】平成28年度~令和7年度(後期見直しの期間)令和3年度~令和7年度

 

◆後期見直しのポイント

○基本理念及び基本方針は変えず、引き続き、事業を推進するものとしています。

基本理念 世代(とき)を越え 命の水を送り続ける こしまつ水道

 基本方針 強靭で安定した水道事業の構築を目指して

                  安全な水の給水を目指して

                  持続可能な水道事業経営を目指して

○社会経済情勢の変化や法改正などに対応しています。

○施策の進捗状況を整理し、計画期間の後期に向けて必要な見直しを行っています。  

○見直し後の施策はSDGsの目標と結び付けて展開しています。

 

【提出期間】

 令和3年(2021年)1月4日(月曜日)~令和3年(2021年)2月2日(火曜日) まで

【提出方法等】

 「越谷・松伏水道企業団 水道事業マスタープラン(後期見直し)」案 の閲覧と意見用紙の配付は、所定の4か所(企業団庁舎1階正面玄関及び2階総務課窓口、越谷市役所本庁舎1階、松伏町役場本庁舎1階)で行い、それぞれの場所に意見用紙回収用のご意見箱を設置します。このほか、このホームページからダウンロードすることもできます。

 意見用紙に必要事項をご記入いただければ、任意の書式でも構いません。住所、氏名、連絡先(電話番号またはメールアドレス)を記入のうえ、ご意見箱に投函してください。意見用紙は、郵送、ファクスでも受け付けます。

 また、ご意見は、企業団ホームページの「ご意見・ご要望」のページからも受付可能です。その際には表題を「水道事業マスタープラン(後期見直し)案に対する意見」とし、入力フォームに必要事項を直接入力してください。

 

  ●意見用紙様式.doc [32KB docファイル]

  ●意見用紙様式.pdf [41KB pdfファイル] 

 

【郵送・ファクスによる送付先】

 郵  送:〒343-8505  

      越谷市越ヶ谷三丁目5番22号 越谷・松伏水道企業団 総務課宛  

 ファクス:048-963-0706 

【ご意見箱の設置場所】

  越谷・松伏水道企業団庁舎1階正面玄関及び2階総務課窓口

  越谷市役所本庁舎1階、 松伏町役場本庁舎1階

【提出いただいたご意見について】

 ご意見に対する個別の回答は行いませんが、内容を整理したうえで公表します。

 ※個人情報については公表しません。

【計画の内容について】

  ● 越谷・松伏水道企業団 水道事業マスタープラン(後期見直し) 案.pdf [4654KB pdfファイル]