越谷・松伏水道企業団では、水道事業マスタープランに掲げる基本理念「世代(とき)を越え 命の水を送り続ける こしまつ水道」に基づき、今後想定し得る最大震度7相当の地震動に追随できる、柔軟かつ安全な給水装置とするため、平成31年4月1日より下記のとおり、指定給水材料の一部を変更する事となりました。

 

 【通知】 指定給水材料の一部変更について

     【通知】 指定給水材料の一部変更について [48KB pdfファイル] 

 

指定給水材料の一部変更のお知らせ(平成31年4月1日より適用)
 指定給水材料の一部変更箇所
    1. 耐衝撃性硬質ポリ塩化ビニル管を、耐震管である高密度ポリエチレン管に変更します。変更後の給水管は下記のとおりです。
    2.  

      口径50mm以下の給水管 【現行】
       水道用波状ステンレス鋼管
      【新規追加】
       高密度ポリエチレン管
      口径75mm以上の給水管 【現行】
       ダクタイル鋳鉄管(伸縮離脱防止継手)
      【新規追加】
       高密度ポリエチレン管

     

    1. 水道メーターまわりの配管を次のとおりに変更します。変更後の給水用具は下記のとおりです。
    2.  

      口径25mm以下の給水用具  埋設型メーターセット
      口径40mm以上の給水用具  現行配管+逆流防止弁

     

    ※1 水道メーターまわりとは、丙止水栓(口径50mm以下はボール式
          止水栓、 75mm以上はソフトシール仕切弁)、メーター用HI伸縮継手、
          逆止弁付メーター用HI伸縮継手をいう。

    ※2 逆流防止弁の形状は、口径40mm以下はリフト式、口径50mmは単式、
          口径75mmは都度協議とする。

     

    1. 経過措置
    2.    平成31年4月1日以降に申込みのあった給水装置工事に係る使用材料について適用し、同日前の申込みに係る使用材料については、なお、従前の例による。

       

平成31年4月1日以降の標準配管仕様
給水装置工事標準配管仕様
  •  分岐口径別による給水管の標準仕様は次のとおりです。
     また、継手等その他、詳細については下記の標準配管図をご確認下さい。

coming soon

     

 

配水管種別標準配管図 ※試験施工後

 配水管:配水用ポリエチレン管の場合

      高密度ポリエチレン管による分岐 [150KB pdfファイル] 

 

 配水管:ダクタイル鋳鉄管の場合
  • 給水管:波状ステンレス鋼管又はダクタイル鋳鉄管の場合

      波状ステンレス鋼管又はダクタイル鋳鉄管 (伸縮離脱防止継手) による分岐 [170KB pdfファイル] 

 

  • 給水管:高密度ポリエチレン管の場合

      高密度ポリエチレン管による分岐 [153KB pdfファイル] 

 

 

 注1) 各種給水材料の使用基準をよくご確認ください。

 注2) 呼び径50mm以上は配水用ポリエチレン管 (JWWA K 144)とし、EFベンドの代わりにEFエルボも可とします。ただし、EFエルボは口径・製造会社によっては該当製品が無いため注意してください。

 注3) 呼び径50mmの分岐材料はサドル付分水栓又は割T字管(現行仕様)とします。ただし、配水管がAS,ACの場合は、割T字管とします。