指定事項の変更について

指定事項に変更があったときは、変更があった日から30日以内に「指定給水装置工事事業者指定事項変更届出」と下記の添付書類を提出してください。

指定給水装置工事事業者指定事項変更届出書 [17KB docxファイル] 

主任技術者選任・解任について

給水装置工事主任技術者を新たに選任または解任する場合は、当該事由が発生した日から2週間以内に「給水装置工事主任技術者選任・解任届出書」と下記の添付書類を提出してください。

給水装置工事主任技術者選任・解任届出書 [17KB docxファイル] 

指定の廃止・休止・再開について

事業を廃止し、又は休止したときは、当該廃止又は休止の日から30日以内に、また、事業再開したときは、当該再開の日から10日以内に、「指定給水装置工事事業者廃止・休止・再開届出書」を提出してください。

※廃止又は休止をする場合は、「指定給水装置工事事業者証」を返納してください。

指定給水装置工事事業者廃止・休止・再開届出書 [17KB docxファイル] 

添付する書類

変更が生じた内容

登記事項証明書(原本)注1

定款又は寄付行為(写し)注2

誓約書 [17KB docxファイル] 

住民票

(原本)注1

氏名又は名称 法人    
個人        ○
住所 法人    
個人        
代表者の氏名 法人  
役員の氏名 法人  
事業所の名称又は所在地 法人  
※代表者の変更等により指定工事業者証を再発行する場合は、交付済み指定工事業者証を返納してください。

 

主任技術者 主任技術者免状の原本及び写し 備考
選任 原本の写しであることの証明がされているもの
解任  
 

注意事項

  • 登記事項証明書、住民票は、発行日から3ヶ月以内のものを添付してください。(注1)
  • 定款、寄付行為は、直近のものを添付してください。(注2)
  • 法人、個人を問わず事業者の継承(個人の相続に係わること、個人から法人への移行、法人相互の営業譲渡など)はできません。この場合は「廃止」してから「新規申請」の手続きを行ってください。
  • 法人格の変更(有限から株式などの変更)は同一法人として扱いますので、「名称の変更」の届出を行ってください。
  • 主任技術者が欠けるに至った場合は、「指定の取消し」要件となりますので、ご注意ください。
  • 主任技術者免状の原本は、確認後すぐにお返しいたします。