毎年、6月1日から6月7日は水道週間です。「あたりまえ そんなみずこそ たからもの」を今年のスローガンに、期間中、全国で水にまつわる様々な催しが行われます。越谷・松伏水道企業団でも、この水道週間に合わせ水道フェアを行います。

水道フェアの開催 

 水道フェア当日、西部配水場を一般開放します。普段なかなか見ることのできない施設を見学できるチャンスです。他にも、パネル・模型の展示や漏水修繕の実演・体験、ゲームコーナー、水道相談所の開設などを予定していますので、是非お越しください。

西部配水場写真

 

 日  時  平成29年6月4日(日曜日) 午前10時から午後3時 ※雨天中止          

 場  所  西部配水場(越谷市北後谷201番地)

                    ・ 公共交通機関の利用にご協力ください。

        (越谷駅西口から県民健康福祉村行き(タローズバス)で

         「新川町2丁目」バス停下車すぐ)

 催  し

  1 スペシャルイベント

     サイエンスショー(越谷市科学技術体験センター協力)

      (1) 午前11時から午前11時30分

      (2) 午後1時から午後1時30分

 

  2 施設見学

    職員が西部配水場内を案内します。

    午前3回、午後3回開催予定(予約不要)

     ※ 見学時間は各回30分程度を予定しています。

 

  3 パネル・模型展示

    普段見ることのできない給水装置・耐震管の模型の展示、

    耐震管のパネル展示等を行います。

 

  4 漏水修繕の実演・音聴体験

    漏水発生から止水までの実演、漏水している際の音の確認などを行います。

 

  5 スタンプラリー

    各ブースを回り、水に関する知識を深めていただきます。

 

  6 ゲームコーナー

    ・ めだかすくい

    ・ 工作コーナー 

 

  7 管工事業協同組合による出展

    ・ 「水道相談所」開設

    ・ ゲームコーナー等