水道メーターの管理について

水道メーターは企業団がお客様にお貸ししているもので、その管理については、建物所有者又は水道使用者の方にお願いしています。又、メーター周辺の水道の配管などは、お客様の大切な財産ですので、定期的に点検や清掃をお願いします。

 

中高層住宅の場合

  1. 水道メーターや止水栓等の配管接続部に腐食や水漏れなどの異常が無いか点検してください。
  2. パイプシャフト(玄関脇の水道・ガス等の配管収納スペース)内に物を置かないでください。 

 パイプシャフト内の主な点検箇所

中高層住宅における水道メーターや止水栓等の配管接続部の腐食は、漏水の原因になるほか、腐食状態では水道メーターの交換ができないため、建物所有者や管理者に早急に修理していただくことなり、突然の出費となります。

異常を発見したら専門業者に修理を依頼してください。

安心して水道をご利用いただくためにも、定期的な点検と修理をお願いします。

 

戸建て住宅の場合

  1. 漏水は水道メーターで発見できますので、定期的に点検してください。(漏水の発見方法)
  2. メーターボックスの上や周辺に物を置かないでください。
  3. 犬は、メーターボックスから離れたところにつないでください。
  4. メーターボックス内は、土や枯葉などが溜まってしまうことがあります。定期的に点検し、メーターと接続されている配管が見えるよう清掃してください。

メータBOXと犬 

 

漏水などの異常を発見したら、「指定給水装置工事事業者(指定工事店)」に修理を依頼してください。

これらは、水道メーターの交換や検針作業に支障をきたす原因になります。定期的に点検と清掃をお願いします。