水道メーターの撤去について

水道メーターは、企業団が皆様にお貸ししているものです。このため、建物の解体等により水道を使用しなくなった場合は、企業団までご連絡ください。無料で撤去に伺います。

また、現在建物が無く、長期間水道を使用する予定がない場合も撤去します。

なお、建替えに伴い既存の建物を解体する場合は、新築時に水道を使用しますので、撤去せず、既存の水道メーターをそのままお使いいただけます。

 

水道メーター撤去の連絡

建物の解体前又は解体後に、電話にてご連絡ください。その際、場所を特定できる、下記事項をお知らせください。

  1. 使用者番号(水道番号) 越谷市内は4松伏町内は5で始まる7桁の番号
  2. 水道メーターに刻印された番号
  3. 撤去したい水道メーターが設置されている所在地と、水道を使用していた方の名前

 

注意事項 

  1. 水道が閉栓中の場合、閉栓した日から水道メーターを撤去する日までに水道の使用が確認された場合、水道料金を請求させていただきますので水道料金の請求先をお知らせください。
  2. 水道メーターの撤去に伺うまでに、お時間を頂く場合がありますので、解体や整地を行う場合は、早めにご連絡ください。
  3. 水道メーターを破損、紛失した場合は、弁償していただく場合がありますので、解体を行う際には十分ご注意ください。
  4. 企業団で撤去を行うのは水道メーターのみです水道管やメーターボックスは、お客様の所有物ですので、企業団では撤去しません。これらを撤去する場合は、お客様が「指定給水装置工事事業者(指定工事店)」に依頼してください。