経営比較分析表の策定と公表について

 水道事業を始めとした公営企業は、施設等の老朽化に伴う更新投資の増大、人口減少に伴う料金収入の減少等により、経営環境は厳しさを増して来ています。そのため、中長期的な経営の基本計画である「水道事業ビジョン」に基づく経営基盤強化に取り組むこと等により、必要な住民サービスを安定的に継続する必要があります。このため、これまで以上に、経営指標を活用して将来の見通しや課題等を的確に把握するとともに、議会や住民の方に対してわかりやすく説明することが必要であるものと考えております。
 経営指標による分析は、公営企業の経営、事業等の分野ごとに適切な指標を活用し、複数の指標を組み合わせた分析や、経年比較や他の地方公共団体等との比較を行うことにより、経営の現状、課題等を的確、簡明に把握することが可能な手法です。
 このようなことから、経営指標を「経営比較分析表」としてとりまとめ公表するとともに、将来の見通しや課題への対応の検討等に活用していきます。

 

平成26年度分
平成26年度越谷・松伏水道企業団 経営比較分析表.xlsx [69KB xlsxファイル]

平成27年度分
平成27年度越谷・松伏水道企業団 経営比較分析表.pdf [81KB pdfファイル] 
 

参考資料
経営指標の概要・用語解説.pdf [377KB pdfファイル]